1. トップ
  2. ニュース
  3. アリババ、日本政府観光局(JNTO)の 中国向け観光プロモーションを初支援

NEWSニュース

2021.09.29

ニュースリリース

フリギー
天猫国際/天猫/Kaola

アリババ、日本政府観光局(JNTO)の 中国向け観光プロモーションを初支援

オンラインツアー×ライブコマースの統合型バーチャル旅行体験を提供
中国の消費者に日本8地域の魅力・特産品を伝え、地域経済を支援

アリババ株式会社(東京都中央区、代表取締役社長CEO:香山誠、以下「アリババ」)は2021929日より、アフターコロナを見据え厳しい状況にある地方経済への寄与を目的に、日本政府観光局(以下「JNTO」)の新たな中国向け観光プロモーションを支援します。ライブ配信によるオンラインツアーとライブコマース()を組み合わせ、観光から買い物までシームレスに堪能できる統合型バーチャル旅行体験を提供します。(※ライブコマース:ライブ動画配信とネットショッピングを融合したプロモーション手法)

本取り組みは、アリババグループ傘下の旅行プラットフォーム「フリギー(Fliggy)」と越境ECプラットフォームの「天猫国際(Tmall Global)」を通じて実施します。フリギーの公式アカウントを通して在日中国人インフルエンサー(KOL=Key Opinion Leader)がライブ配信し、日本各地の魅力や地域の名産品を紹介します。中国の消費者はオンラインツアーを楽しみながら、その配信画面から直接各地域の名産品を購入できます。

熊本で実施した1回目のオンラインツアーは延べ約21万人がリアルタイムで視聴しました。地域産品の購入では、特に熊本産のゆず蜜と佐賀産の伊万里焼の人気が高かったです。ツアーの映像はアーカイブもされており、ライブ放映後でも視聴や地域産品の購入ができます。

この取り組みは9月から20223月末までの間に全国8ブロックで計8回実施する予定です。

アリババはJNTOとの取り組みを通じて、日本の観光業界のデジタル化を支援し、コロナ禍でも海外の消費者にアプローチできるよう、さらに注力してまいります。

 昨年以降、コロナ禍で海外旅行が制限されている中にあっても、中国の消費者はフリギーのオンラインツアーを通じて、日本各地の桜名所老舗料亭のグルメ、歴史ある京都、観光資源豊かな熊本、ヨーロッパのベルサイユ宮殿大英博物館やコロッセオなどを巡り、世界旅行を堪能してきました。生活様式のデジタル化が進む中国市場に向けて、アリババは日本企業と中国消費者の橋渡し役を担うことで、日本の観光産業を支援していきます。

【第1回 オンラインツアーの概要】

  • 対象地域:九州
    中国でも人気のくまモン(熊本熊)とコラボし、熊本城や湯布院温泉、指宿温泉を巡ります。熊本地震からの復興状況もお伝えします。

【事業概要】

  • 期間:20219月~20223
  • 地域:九州(929日)、東北(10月中旬)、中国・四国(11月中旬)、近畿(11月下旬)、北海道(12月下旬)、中部(1月中旬)、沖縄(2月中旬)、関東(3月上旬)

Fliggy JNTO Map.JPGE.JPG

フリギー(Fliggy)について

フリギー(www.fliggy.com)は航空券や鉄道チケット、宿泊施設、レストラン、レンタカー、パッケージツアー、地元アトラクションなど旅行に関する包括的な予約サービスやコンテンツを提供する、アリババグループ傘下のオンライン旅行サービスプラットフォームです。中国の旅行者に自由で快適な旅を提供することに注力しています。

天猫国際(Tmall Global)について

天猫国際(www.tmall.hk)は、アリババグループ傘下の越境ECプラットフォームの一つです。中国消費者の間で高まる海外商品への需要に応えるために、2014年に開設されました。中国国外のブランドや小売業者が中国本土に拠点を設けずに、中国消費者に直接商品を提供し、ブランドを構築していただけるプラットフォームとなっています。

アリババの最新ニュースをお届けするウェブマガジン「AlibabaNewsJapanese

https://jp.alibabanews.com/

Powered by Alibaba Cloud