1. トップ
  2. ニュース
  3. アリババクラウド、日本のビジネスを支援するAIサービスパッケージを発表

NEWSニュース

2021.10.12

ニュースリリース

アリババクラウド

アリババクラウド、日本のビジネスを支援するAIサービスパッケージを発表

アリババグループのデータインテリジェンスの中枢であるアリババクラウドは本日、AI関連サービスを必要とする日本の事業者を支援するための包括的なサービスパッケージを発表しました。このサービスパッケージには、機械学習タスク用のGPUインスタンスやAIアクセラレーションエンジン、Eコマース、自動車業界向けのAIソリューションまで、さまざまなソリューションが含まれます。本パッケージの提供は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の加速を求めるお客様のニーズに応え、最先端のテクノロジーを市場に展開するというアリババクラウドの継続的な取り組みを実証するものです。また、パッケージに含まれる関連AI製品の技術サポートを最大3カ月間無償で提供するほか、開発者コミュニティ向けに定期的なオンライントレーニングも実施します。

パワフルなGPUインスタンス、AIアクセラレーションエンジン、クラウドネイティブなAI Suiteの導入

アリババクラウドは、機械学習の推論・学習、高性能計算(ハイパフォーマンス・コンピューティング)およびグラフィックス仮想化を可能にするパワフルなGPUアクセラレーテッドインスタンスを日本市場に導入します。GPUインスタンスは、画像分類、ビデオトランスコーディング、グラフィックスレンダリングなどのAIタスクの展開に使用できます。

費用対効果に優れたGPUインスタンスには、最先端のNVIDIA A100A10、そして人気の高いT4シリーズを含む最新のNVIDIA GPUが搭載されています(必要とされるスペック及びスケールにより、準備に時間がかかる場合があります)。

さらに、アリババクラウドは、画像認識、広告のクリック率推定、自然言語処理、インテリジェントな音声認識といった大規模なディープラーニングのタスクに最適化されたアクセラレーションエンジンである「Apsara AI Acceleration」を導入しました。このエンジンは、TensorflowPyTorchMXNetCaffeKaldiといった主要な分散型学習フレームワークをサポートします。

また、Alibaba Cloud KubernetesをベースにしたクラウドネイティブなAI Suiteの導入により、アルゴリズムエンジニアやサイエンティストがAIモデルトレーニングのO&MOperation & Maintenance)環境を簡素化し、よりコスト効率に優れた方法でAIプラットフォームを構築できるようになりました。このSuiteには、AIエンジニアリングの効率化を図るためのさまざまなツールやコンポーネントが含まれており、環境構築からモデル開発、モデルトレーニングおよび推論に至るまで、ディープラーニングのあらゆる段階を網羅します。

Eコマースや自動車業界向けAIソリューションの提供開始

Eコマースや自動車業界が抱えるビジネスのニーズに応えるために、アリババのグローバルな研究機関であるアリババ DAMOアカデミーで開発された技術を活用した「ビジュアルAIソリューション」を導入します。

「EC商品画像解析AI(EC Product Image Analysis)」は、Eコマース事業者がオンラインの商品在庫をより適切に管理できるよう支援するソリューションです。このソリューションは、写真がアップロードされると、商品を自動的に識別し、服のカテゴリーや柄、色、襟の種類に至るまでの情報を抽出して、簡単に商品に合うラベルを付与することができます。これにより、ECサイトでは数百万点に及ぶ商品の分類とインデックス作成プロセスが高速化され、ラベルタグに基づくリアルタイムの傾向分析が可能になるほか、ECサイトで商品を販売する事業者はインテリジェンスに基づいておすすめの商品を販売できるようになります。

AI1.Jpge.png

「自動車プライバシー保護(Vehicle Privacy Protection)」は、中古車売買サイトにおける車両所有者のプライバシーを保護するソリューションです。高精度のセグメンテーション技術を活用することで、中古車販売サイトでは車両の所有者が投稿した写真のナンバープレートや背景の情報に自動でモザイクをかけて、車両のみの詳細情報を提供できます。

AI2.JPGE.png

「車両損傷評価(Vehicle Damage Assessment)」は、車両破損が起きた際に、保険金請求に掛かる期間を数日から数分に短縮するソリューションです。このソリューションは、車両の外観上の破損箇所を自動的に特定し、破損の位置や度合いなどの評価結果を提供します。また、保険調査員は過去のデータを迅速に参照でき、修理費の見積りプロセスを効率化できます。

AI3.JPGE.png

開発者コミュニティで技術サポートとトレーニングを提供
企業がビジネスの成長に向けたAIソリューションの潜在的なメリットを検討できるように、アリババクラウドではこのパッケージに含まれる関連AI製品の技術サポートを最大3カ月間無料で提供します。さらに、開発者コミュニティであるAliEatersと連携し、AIや機械学習の最新トレンドやビジネスケースに関するオンライントレーニングを定期的に提供します。

アリババクラウド・ジャパンのカントリーマネージャーであるユニーク・ソン(Unique Song)は、次のように述べています。「日本のお客様のビジネスの成長をサポートするために、実績のある世界トップクラスのAI技術を多数、日本市場に導入できることを嬉しく思います。デジタル時代において、バックエンドインフラストラクチャから産業用ソリューションまで、安定性を備え、かつ費用対効果に優れたAIを提供することで、お客様に新たな価値をもたらせると考えています。」

アリババクラウドが提供する「AIアクセラレーションホワイトペーパー」の詳細については、こちらをご覧ください。

アリババクラウドについて

2009年に設立されたアリババクラウドは (www.alibabacloud.com)、アリババグループのデータ・
インテリジェンスの中枢です。ガートナーによると、アリババクラウドは世界のIaaSプロバイダーの上位3社に入ります。また、IDCによると、アリババクラウドは中国におけるパブリック・クラウドサービスの最大手プロバイダーでもあり、同社のマーケットプレイスを利用する事業者、スタートアップ、企業、公共サービスを含む、世界中の組織に包括的なクラウド・コンピューティング・サービスを提供しています。アリババクラウドは、国際オリンピック委員会 (IOC) の公式クラウドサービス・パートナーでもあります。

Powered by Alibaba Cloud