1. トップ
  2. ニュース
  3. アリババクラウド、日本のスタートアップ企業を支援する新たなプログラムを発表

NEWSニュース

2021.09.09

ニュースリリース

アリババクラウド

アリババクラウド、日本のスタートアップ企業を支援する新たなプログラムを発表

無料クラウドリソース、ベンチャーキャピタル・ネットワーク、共同マーケティングの機会を提供

アリババグループのデジタルテクノロジーとデータインテリジェンスの中枢であるアリババクラウドは本日、日本のスタートアップ企業の支援を目的とした「AGT(Accelerate Growth Together)プログラム」を発表しました。本日開催された「Asia Tech Startup Day(アジアテックスタートアップデイ)」 で発表された本プログラムは、無料のクラウドコンピューティングリソース、技術支援、ベンチャーキャピタル・ネットワークなどアリババグループの有するリソースへのアクセス、ビジネスコンサルテーション、共同マーケティングの機会など、包括的な支援を提供します。

本プログラムは、アジア太平洋地域におけるデジタル人材の育成を支援するアリババクラウドのプログラム「Project Asia Forward」の一環として提供され、クラウドコンピューティングリソースの提供を通じて、今後3年間で5,000社以上の日本のスタートアップ企業の支援を目指しています。アリババクラウドは今年6月、Project Asia Forwardを通じて10億米ドルとその他リソースを投資し、今後3年間でアジア太平洋地域の10万人の開発者と10万社のテクノロジー・スタートアップ企業の成長を促進することを発表しています。

AGTAccelerate Growth Together)プログラム」では、対象となる日本のスタートアップ企業向けに、次のような幅広いサポートを提供します。

1) クラウドコンピューティングリソース支援:
アリババクラウドの各種クラウドコンピューティングリソースの購入で利用できる最大2万米ドル分のクラウドクレジット(Cloud Credit)のほか、構築、移行、評価に関する技術サポートとコンサルティングを無料で受けることができます。

2) パートナーシップの機会:
アリババクラウドのパートナーとなり、ソフトウェアや開発ツールをオンラインで購入・販売できる「アリババクラウド・マーケットプレイス(Alibaba Cloud Marketplace)」に出品することで、アプリケーションやツールの販売を促進できます。

3) コラボレーションの機会:
日本およびその他のアジア市場で、アリババグループ内のEコマースや決済ソリューションなどの事業部とのコラボレーションの機会を創出できます。

4) ネットワーキング:
マッチングイベントやスタートアップコンテスト(Create@Alibaba Cloudなど)への参加やアリババのグローバルなベンチャーキャピタル・ネットワークにアクセスし、日本やその他のアジア市場において資金調達の機会を得ることができます。

5) 事業開発のサポート:
クロスボーダーや地域横断の事業開発に関するビジネスコンサルテーションや技術サポートを受けることができます。

6) 共同マーケティングの機会:
アリババクラウドと共同で開発したソリューションの販売を促進する共同マーケティング活動を行う機会を得ることができます。

7) コミュニティへの参加:
定期的に開催されるスタートアップ・ミートアップ・イベントのほか、アリババクラウドの知見を共有し合う開発者コミュニティ「AliEaters(アリイーターズ)」にも参加いただけます。

8) トレーニングへの参加:
最新のクラウド製品、市場動向、業界規制やコンプライアンス、ケーススタディの情報共有など、定期的な無料オンライン・トレーニングやウェビナーに参加いただけます。

本プログラムは、本日より下記のウェブサイトから申請可能です。
対象企業はすでにエンジェル投資家からの出資を受けており、年間売上金額が50万米ドル(約5,500万円)以下の未上場企業です。https://www.alibabacloud.com/ja/startup

アリババクラウドが日本のスタートアップを支援することについて、アリババクラウド・ジャパンのカントリーマネージャーであるユニーク・ソン(Unique Song)は、次のように述べています。
「アリババクラウドは日本のスタートアップ企業がさらに事業を加速できるようになることを重要視しており、当社の最新クラウド製品やデジタルインテリジェンス製品、ネットワークリソース、マーケティング機会を提供することで、日本のスタートアップコミュニティの成長を支援したいと考えています。現在日本では、多くのスタートアップ企業や中小企業にアリババクラウドを活用いただいております。アリババクラウドは、起業家精神を大切にしており、これからも多様なプログラムやリソースの提供を通じて日本のお客様のビジネス成長に貢献してまいります。」

これまでに発表したアリババクラウドによる日本での支援プログラム
アリババクラウドは2019年に日本の中小規模のゲーム開発企業向けのサポート・プログラム「JSGS(Japan SME Gaming Support)」を立ち上げ、今年6月には、最大2ヶ月間の無料のクラウドコンピューティングリソースの提供など、日本のゲーム開発企業の支援に向けたリソースを倍増することを発表しました。

アリババクラウドについて

2009年に設立されたアリババグループのデータインテリジェンスの中枢です。Gartnerの調べでは世界TOP3IaaSプロバイダーの1つであり、IDCの調べでは中国最大のパブリッククラウドサービスプロバイダーです。アリババクラウドは、アリババグループのマーケットプレイスでビジネスを展開する事業者、スタートアップ企業、中小企業、政府関連機関をはじめとする世界中の事業者にクラウドコンピューティングサービスの包括的な製品群を提供しています。アリババクラウドは、国際オリンピック委員会のオフィシャルクラウドサービスパートナーです。www.alibabacloud.com

Powered by Alibaba Cloud