1. トップ
  2. ニュース
  3. アリババグループ、グローバルオファリングの公開価格を発表

NEWSニュース

2019.11.20

お知らせ

企業情報

アリババグループ、グローバルオファリングの公開価格を発表

アリババグループホールディングリミテッド(NYSEBABA)は20191120日、グローバルオファリングの価格を発表しました。国際公募および香港公募で構成される普通株式5億株の最終的な公開価格は、1株当たり176香港ドル(2,464*)に設定されました。*1香港ドル=14円で換算

library_offices_photo1_Xixi.png

ニューヨーク証券取引所に上場している米国預託株式(ADS1株当たり普通株式8株の交換比率に基づいて、公開価格はADS1株当たり約180米ドル(19,440*)に換算されます。当社は、20191119日(公開価格設定前の最終取引日)のADSの終値を考慮して、公開価格を設定しています。香港証券取引所(SEHK)の承認後、20191126日に香港証券取引所のメインボードにおいて銘柄コード「9988」で取引を開始する予定です。*1米ドル=108円で換算

引受手数料および公募にかかる費用の控除前のグローバルオファリングによる当社の総調達額は、約880億香港ドル(12,320億円*)になる予定です。さらに、当社は国際引受事業者に対し、20191120日から30日間行使可能な、最大7,500万株の追加の新規株式を公開価格で発行するオーバーアロットメント・オプションを付与しています。

当社は、グローバルオファリングによって調達された資金を、ユーザー数の成長とユーザーエンゲージメントの向上、デジタルトランスフォーメーションを促進する企業の支援、および継続的なイノベーションと将来に向けた長期的な投資という戦略の遂行に活用する予定です。

中国国際金融香港証券有限公司(China International Capital Corp. Hong Kong Securities Ltd. )およびCredit Suisse (Hong Kong) Ltd.は、グローバルオファリングのジョイント・スポンサーおよびジョイント・グローバル・コーディネーターを担当します。また、Citigroup Global Markets Asia LimitedJ.P. Morgan Securities (Asia Pacific) LimitedMorgan Stanley Asia Limitedもジョイント・グローバル・コーディネーターとして活動しています。

当プレスリリースは、 本有価証券の売買の申込みを勧誘することを目的としていません。 また、該当する国または法域内の証券取引法に基づく事前の登録または資格取得前に有価証券の売買の申込みの勧誘等が違法とされる国または法域では、本有価証券を販売することは違法となります。

アリババグループについて
アリババグループのミッションは、『あらゆるビジネスの可能性を広げる力になる(To make it easy to do business anywhere)』です。アリババグループは未来のビジネスインフラを構築することを目指しています。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
アリババ株式会社 コーポレートPR 松沢
MAIL:xiang.ji@alibaba-inc.com
アリババグループ広報事務局 
MAIL:alibaba@prap.co.jp

Powered by Alibaba Cloud