1. トップ
  2. ニュース
  3. アリババグループ、香港証券取引所のメインボードに上場

NEWSニュース

2019.11.18

お知らせ

企業情報

アリババグループ、香港証券取引所のメインボードに上場

アリババグループ (NYSE:BABA) は2019年11月15日、グローバルオファリングの一環として、香港証券取引所 (SEHK) のメインボードに上場すると発表しました。グローバルな株式公開の一部として普通株式5億株が新たに発行されます。香港証券取引所の銘柄コードは「9988」です。

アリババグループの米国預託株式 (ADS) 1株は普通株式8株の交換比率で、引き続きニューヨーク証券取引所 (NYSE) に上場されます。香港株はADSと交換可能になります。

●アリババグループ 会長兼CEO ダニエル・チャン (張 勇) のコメント
「アリババグループは、『あらゆるビジネスの可能性を広げる力になる (To make it easy to do business anywhere)』という使命を持ち、102年 (3世紀) 続く良い会社になるというビジョンを掲げています。
グローバル化、国内消費、クラウドコンピューティングを活用したビッグデータの3つの戦略の柱を追求し続けることで、今後5年以内 (2023年度末まで) に我々のプラットフォームで、10億人以上の中国消費者を含む世界中の消費者にサービスを提供し、10兆元 (約155兆円※) 以上の消費を促進することを目指しています。また、香港は世界で最も重要な金融センターの一つであり、香港の未来に参加することができる機会に感謝しています。」
※1中国人民元=15.5円で換算

香港証券取引所への上場により、アジア全体のデジタルエコノミーにおけるアリババグループのユーザーおよびステークホルダーの多くがアリババグループに投資できるようになります。アリババグループの全体的な投資家基盤の拡大に加えて、このサービスはアジアの新しい相当額の資本プールを活用し、グローバル投資家がほぼ24時間、アリババグループの株式を取引できる市場を作ります。

新規株式公開 (IPO) は、株式公開に基づく1,250万の新規株式と、グローバルな株式の公募 (国際株式公開) の4億8,750万の新規株式で構成されています。

香港で発行された目論見書に記載されているクローバック・メカニズムに基づく株式公開の応募超過のレベルに応じて、株式公開で利用可能な株式の総数は最大5,000万株に調整できます。これは、利用可能な全新規公開株式の10.0%です。

また、当社は、最大7,500万株の追加の新規株式を購入するオーバーアロットメント・オプションを国際引受業者に付与する予定です。

公募価格は、1株当たり188.00香港ドル (最大公募価格) 以下です。当社の公募の国際公募トランシェの公募価格 (国際公募価格) は、最大公募価格より高く設定される場合があります。

当社は、最終取引日以前のニューヨーク証券取引所 (NYSE) の米国預託株式 (ADS) の終値およびマーケティングプロセスの中の投資家の需要を、他の要因の中でも特に考慮して、香港時間の2019年11月20日までに国際公募価格を設定します。

最終公募価格は、最終国際公募価格もしくは、1株当たり188.00香港ドルの最大公募価格のいずれか低い方に設定されます。株式は、それぞれ100株の売買単位で取引されます。

当社は、株式公開による収益を、ユーザーの成長とエンゲージメントの推進、デジタルトランスフォーメーションを促進する企業の支援、および長期的なイノベーションと投資の継続という戦略の遂行に活用する予定です。

●公募に向けた完全な電子申請プロセス
当社は、株式公開において、印刷した目論見書や申請書を使用せずに、完全な電子申請プロセスを使用することを決定した。完全な電子申請プロセスは、当社が顧客やデジタルエコノミーの参加者と互いに取引を行う方法と一致しています。

当社は地球環境の保全に注目しており、二酸化炭素排出量および株式公開による環境への影響を最小限に抑える責任があると考えているとプレスリリースで述べました。

目論見書は、香港証券取引所のWebサイト (www.hkexnews.hk) およびアリババグループのWebサイト (www.alibabagroup.com) で入手できます。

当社は、香港の株式公開の申請者が、www.eipo.com.hkのホワイトフォームeIPOサービス、またはCCASS EIPOサービスを通じて目論見書を閲覧し、直接またはブローカーやカストディアンを通じてオンラインで申請することを推奨しています。

新規公開株の購入申込は、香港時間2019年11月15日金曜日の午前9時に始まり、2019年11月20日水曜日の正午12時に終了します。


■アリババグループについて
アリババグループのミッションは、『あらゆるビジネスの可能性を広げる力になる (To make it easy to do business anywhere)』です。アリババグループは未来のビジネスインフラを構築することを目指しています。


<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
アリババ株式会社 コーポレートPR 松沢
MAIL:xiang.ji@alibaba-inc.com

アリババグループ広報事務局
MAIL:alibaba@prap.co.jp

Powered by Alibaba Cloud