1. トップ
  2. ニュース
  3. アリババクラウド、「TOKYO 2020 Open Innovation Challenge」を共催

NEWSニュース

2019.09.04

お知らせ

アリババクラウド
オリンピック

アリババクラウド、「TOKYO 2020 Open Innovation Challenge」を共催

東京 2020 組織委員会は、アーバンスポーツの観戦体験を"より分かりやすく、より楽しく、より面白く"拡張 するアプリケーションの開発コンテストである「TOKYO 2020 Open Innovation Challenge」を開催します。

ワールドワイドクラウドサービスパートナーであるアリババクラウドは、国際オリンピック委員会(IOC)の協力のもと、東京 2020 組織委員会、ワールドワイドパートナーであるインテル コーポレーションと本コンテントを共催、世界中の方とともにイノベーションの創出を目指します。 本コンテストで対象としているアーバンスポーツとは、東京 2020 大会で実施される 3x3 バスケットボール、 BMX フリースタイル、スケートボード、スポーツクライミングです。

詳細は、東京 2020 公式ウェブサイト( https://tokyo2020.org/jp/get-involved/event/oic/ )をご覧ください。

Powered by Alibaba Cloud