RECRUITMENTMENU

INTERVIEW. 01

INTERVIEW. 01

日本と中国の架け橋として、
日本製品の魅力を
世界に発信していきたい

Retailer Solutions Department

Operation Manager

張雅潔Gaketsu Cho

2017年入社

  1. トップ
  2. インタビュー
  3. 張雅潔

Q1入社理由を教えてください

私は高校時代、初めての海外旅行をした国が日本でした。当時、「爆買い」という表現はまだなかったのですが、自分自身中国人観光客として既に日本の電気商品や化粧品などを沢山購入をしていました。日本での旅行を通じて、「Made in Japan」の魅力に惹かれ、中国の大学卒業後に日本への留学を決意しました。「日本製品を海外へ発信したい」、「日本の良質で魅力的な製品を直接世界中の人々の手元に届けたい」という軸で就職活動を行い、アリババに出会いました。日本企業、日本商品の海外進出支援のみならず、海外進出後の運営など様々なシーンで日本企業のサポートをしているアリババに興味を持ち、入社をしました。

Q2業務内容を教えてください

現在私は、中国最大のB to Cインターネット通販サイト『天猫(Tmall)』の『天猫国際(Tmall Global)』へ出店の支援サービスを提供する仕事に携わっています。主な業務は店舗の運営代行です。中国語を活かし、中国の本社チームと日々コミュニケーションをとり、日本にある新商品の発見から中国にいるお客様の手元に届くまでの様々なお手伝いをしています。自身のサポートにより、数カ月の長い時間をかけながらも、新しい「Made in Japan」の商品を中国ECに展開でき、中国ユーザーの手元に届いた時にやりがいと達成感を感じます。同時に、担当企業の売上に貢献することができ、さらなる信頼を得られた際にも大きなやりがいを感じます。

Q3アリババの魅力は?

アリババの大きな魅力は風通しが良く、自分の考えや思いを言葉にしやすい職場環境で、社長、上司のみならず社員同士の距離も近く、チームワークを構築しやすい職場です。会社の中でコミュニケーションを取る機会が多くて、たくさんの人とコミュニケーションを取ることによって、視野を広げることができ、自分の仕事に活かせることもできます。外国籍の社員が多く在籍しており、異文化を味わうこともできます。

Q4今後の抱負を教えてください

今後の目標は顧客企業の要望や課題を見極め、中国の現状を把握しつつ、長期的な海外進出戦略や計画を立て、顧客企業と信頼関係を更に深く構築していくことと海外にあまり知られてない日本のいい商品の魅力を発信することです。これからも日本と中国の架け橋として、アリババで頑張っていきたいと思います。

ONE DAY“Gaketsu Cho”

10:00 出社
メールや店舗データをチェックして、一日スタート。
午後取引先との打ち合わせがあるので、事前の資料作りを行います。
12:00 ランチ
ランチはチームのメンバーや同期と一緒に食べることが多いです。
14:00 取引先へ
現状報告と次回のイベント計画などを話し合い。
16:00 運営チームと電話会議
帰社後、取引先との会議内容を中国にいる運営チームに共有。次回のイベントに向かって頑張ろう!
17:00 自席で資料作成とメールチェック
ミーティング用の資料作成やメールのチェックと返信。
19:00 退社
翌日のスケジュールを確認して退社。
Powered by Alibaba Cloud