1. トップ
  2. サービス
  3. New Retail

From JAPAN to GLOBAL
日本の素晴らしい商品・文化を世界へ

オンラインとオフラインを融合させた
新しい小売プラットフォームを通じて
中国市場を開拓

「ニューリテール」とは

「ニューリテール」は、アリババグループが提唱している中核戦略のひとつです。モバイルインターネットとデータテノロジーを用いることで、小売業のデジタルトランスフォーメーションを実現し、オンラインとオフラインを融合させた新しい消費体験を提供しています。
この取り組みを推進するため、アリババグループは様々なパートナー企業との関係の構築に取り組んでいます。例えば、ブランド側が小売業者や販売チャネル、物流業者と協働してオンライン、オフラインを最適に融合させることで、購買から配送までの業務効率が大幅に向上するなどの成果が見られています。Eコマースに馴染みにくかった商材も、販路の拡大が期待できる新しい小売のプラットフォームとして活用し、ビジネスチャンスを開拓していただけます。

大きな可能性を秘めた
中国のローカルエリア

ニューリテール戦略の主要なプラットフォームのひとつであるLST(零售通)。このプラットフォームを活用することで、中国の人口の8割以上が暮らす地方都市の小規模小売店への販路拡大が期待できます。商品カテゴリとしては、安定供給やマーケティングが大きく影響する、インスタント食品、チョコレート・キャンディ、オーラルケア、生理用品、スナック菓子、雑貨、タオル、小型家電が人気です。2016年末に開始したLSTサービスは現在、中国国内に約600万店以上存在する小規模小売店のうち、130万店以上に採用され、日本からも多くの日用消費財ブランドがビジネスを展開しています。

LST(零售通)

LST(零售通)とは、中国地方都市・農村部にある家族経営の小規模小売店(パパママショップ)と日用消費財ブランドを繋ぐ、業界No.1のB2B流通プラットフォームです。LSTを導入・活用することで、小規模小売店と日用消費財ブランドの双方にとって、ビッグデータを活用した予測を元に効果的な流通、在庫管理、販促などが可能となります。

LST活用のメリット

多くの中国人が住むローカルエリアにまで販売チャネルを拡大するには大きな投資と管理が必要です。LSTをはじめとしたアリババのエコシステムを活用することで、中国各地の小規模小売店まで販路を構築できます。

  • サプライチェーンの効率化

    • 商品のタイムリーな受注・発送
    • 商品流通の最適化
  • 高精度なマーケティング

    • ブランド主導の高精度な
      プロモーションの実施
    • 売れ筋、プロモーションの
      データ分析による業務サポート
  • オムニデータの利活用

    • オムニチャネルデータの分析・活用
      消費者ニーズの可視化

盒馬鮮生(フーマー)

盒馬鮮生(フーマー)は、「食」という多様なニーズに対し、アリババの技術とプラットフォームを活用して、小売、飲食、物流およびサプライチェーンを複合させた、新たなビジネスモデルの生鮮スーパー。中国都市部で生活するお客様に、オフラインとオンラインの垣根を超えたシームレスな買物体験を提供しています。

Powered by Alibaba Cloud