1. トップ
  2. サービス
  3. Alipay(アリペイ)
  4. 導入事例 産業観光プラザ すみだ まち処 様

From GLOBAL to JAPAN
より多くの訪日観光客を日本各地へ
インバウンドビジネスを最大化

導入事例 産業観光プラザ すみだ まち処 様

東京下町の文化、歴史、観光、グルメ、買い物を満喫できる商業施設

中国人観光客だけでなく、日本社会にもQRコード決済が浸透されてきた

2018年9月頃にPayPay導入キャンペーンをきっかけに、アリペイとPayPayを一緒に導入しました。導入後、アリペイを使いこなしている中国人観光客はもちろん、QRコード決済を使い慣れている日本人の方も増えてきたことを実感しています。店頭に飾ってあるキャンペーンポスターやレジに置いてあるアリペイのロゴをみて、アリペイでの支払を希望するお客様も多いです。中国人観光客は、元々はカードや現金での決済が多かったですが、アリペイを導入して1年弱でアリペイ決済の方が徐々に増えて、今は全体の2割以上がアリペイを使って支払いしています。

中国人観光客だけでなく、日本社会にもQRコード決済が浸透されてきた

ステッカー型のQRコードをアリペイのアプリでスキャンするだけで決済完了

通年に渡ってアリペイを使っていただきたい

春節や国慶節など、アリペイが中国人の休暇や海外旅行しやすい期間に合わせてキャンペーンを企画しますので、私たちもそれに参加しています。キャンペーン期間中、アリペイが中国人ユーザーにアプリ上でクーポンを配信することで、私たちの店舗も含めて、ソラマチ全体の集客に注力してくれます。今後、店舗として、キャンペーン時だけではなく、よりアリペイを浸透させて、通年に渡ってアリペイを使ってもらえるようにしたいと思っています。

通年に渡ってアリペイを使っていただきたい

すみだ まち処の副館長・影山様(右)とスタッフ・荻野様(左)

今後の展望

現在、私たちの店舗ではアリペイを使っている中国人観光客は30代〜50代の方が最も多いです。中国ではアリペイを使っているユーザーは8億人以上もいると聞きますので、今後は若者をはじめ、より幅広い層のお客様に来店していただけるよう、アリペイとPayPayと一緒に取り組んでいきたいと思います。

Powered by Alibaba Cloud