1. トップ
  2. ニュース
  3. 旅マエに海外商品を閲覧・購入できる「フリギー購」サービスを開始

NEWSニュース

2019.03.27

ニュースリリース

フリギー

旅マエに海外商品を閲覧・購入できる「フリギー購」サービスを開始

 アリババグループ傘下の旅行サービスプラットフォームであるフリギー(飛猪:Fliggy 以下、フリギー)は2019年3月20日、フリギー購 (ゴー)(飛猪購:Fliggy Buy 以下、フリギー購)サービスを正式に開始しました。これを通じて、中国人観光客は旅行前に日本にある実店舗の商品を予め閲覧・購入し、スムーズな買い物体験ができるようになりました。加盟店はより多くの中国人観光客を集客でき、店頭での対応の効率化も図れます。

 中国人観光客はフリギー購を通じて、旅行前に化粧品、スーツケース、バッグ、アルコール類など幅広い商品の情報および購入者のレビューを閲覧し、商品の特徴を把握できるほか、様々な加盟店の商品価格を比較できます。入手したい商品、中でも数量限定商品の在庫を予めオンライン上で予約し、カスタマーサービスの内容も確認できます。また、免税店の商品を、免税価格で予約・購入することも可能です。予約した商品を旅行中に実店舗で受け取るだけで、買い物が完了します。フリギー購を活用し、買い物の時間を短縮することによって、旅先でより多くの時間を生み出すことができます。

 フリギー購には既に、フルラ香港および日本のラオックスなど、中国本土や海外の免税店、有名グローバルブランド、現地の専門店などが加盟しており、今後さらに加盟店を拡大していく予定です。

◉フリギー購 事業責任者・朱昊文(しゅ こうぶん)のコメント
 フリギーは、デジタル時代の観光ビジネスをより効率的に展開できるようサポートしています。フリギー購は、年々増加する中国人観光客をターゲットに、アリババグループのマーチャント事業と協力し、立ち上げた革新的なソリューションです。本サービスを通じて、加盟店により多くの中国人観光客を送客しています。
 免税店および非課税店は、中国人観光客が最も頻繁に買い物している商業施設であるため、サービス開始の段階から導入を推進しています。次の段階では、高級ブランド、家電製品、日用品、化粧品など商品カテゴリを充実させ、より多くの中国人観光客にリーチできるようにいたします。

 フリギーは日本の多くのパートナー企業と連携し、中国人観光客に様々な旅行商品を提供しています。2018年7月にはアリババグループとJR九州が戦略的パートナーシップ契約を締結し、中国人観光客誘客による九州地域の活性化に貢献しています。同社が2019年1月末にフリギーにて独占限定発売した桜シーズンのパッケージ商品は、わずか30分で完売しました。また、2018年9月に星野リゾートとも提携し、日本の温泉をテーマにした旅行キャンペーンも開催しました。

 フリギーのデータによると、2019年の春節期間中に中国人観光客が最も好きな海外観光地は日本でした。また、2018年訪日中国人観光客数が昨年の同時期と比べ、約50%増加しました。特に桜シーズンの3月、4月は70%と最も増加し、他の月と比べて増加率を大きく伸ばしました。


本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
アリババグループ広報事務局 担当:柴田・楊・王
MAIL:alibaba@prap.co.jp

Powered by Alibaba Cloud