RECRUITMENTMENU

INTERVIEW. 01

INTERVIEW. 01

ITの力で日本企業の
海外進出を支援したい

Retailer Solutions Department

Operation Manager

山岸千夏Chika Yamagishi

2018年入社

  1. トップ
  2. インタビュー
  3. 山岸千夏

Q1入社理由を教えてください

インターネットやテクノロジーを通じて人々のライフスタイルに前向きな影響を与えられるような情報を発信することに興味があり、前職ではメディア関連の仕事に従事していました。私自身中国で生まれ育った背景もあり、自分のアイデンティティを活かし、日中文化を発信する活動も同時に行っていくうちに、多方面から最新の中国事情や海外進出支援のアドバイスを求められるようになりました。アドバイスを求められた方たちに自分なりの目線や考えを伝えたことで、役に立ったと嬉しい言葉を沢山いただけるようになり、今後はより強く日中関連のビジネスに携わっていきたいと考えるようになりました。
アリババは「あらゆるビジネスの可能性を広げる力になる」ことをミッションとし、「日本の素晴らしい商品・文化を海外へ」、「世界の観光客が日本で素晴らしい体験を」と、アウトバウンドとインバウンド両方進出していること、億単位のユーザーを抱えながら最先端のテクノロジーとビッグデータを駆使したビジネスプラットフォームで企業の海外進出を支援できること、自分自身のアイデンティティを生かせること。これら全てを満たす環境がアリババにあると思い、入社を決めました。

Q2業務内容を教えてください

中国最大の越境ECサイト『Tmall Global(天猫国際)』にて日本企業が自社商品を販売できるソリューションの導入から店舗運用、販売拡大に向けたコンサルティングの仕事に携わっています。プロジェクトマネージメントの立ち位置で、あらゆる側面からクライアント様店舗の売り上げを伸ばす施策を考え、現地チームと密にコミュニケーションを取りながら仕事を進めています。
業務幅も広く、中国市場マーケットのリサーチ、出店手続きといったマーケット面の支援から、販売計画、商品・売上管理といった運営面の支援、プロモーション戦略の企画立案といったクリエイティブ面までサポートを行います。語学力を生かした分析力や対外交渉力、中国マーケットの動向ならびにアリババプラットフォームの運用知識など、専門性とマルチタスク能力を求められますが、その分成長も味わいやすく、何より自身の提案によってクライアント様企業の商品やブランドイメージが中国消費者に浸透していけた時にやりがいと達成感を覚えます。

Q3アリババの魅力は?

アリババはECだけではなく、旅行や決済、エンターテイメント、クラウドサービスなど中国消費者の生活に寄り添うあらゆるジャンルのサービスを網羅しており、数々のビッグデータと中国最新のテクノロージーに携われる環境です。現職における進化のスピードや臨場感。自ら動けばどんどん自身の知見を広げていけることはとても刺激的です。
日本市場は中国市場と異なる部分も大きいため、日中の文化や考え方の違いなどを吸収する立場として、日本市場の見識を持ちつつアリババを通して中国消費者に大きなインパクトを与えられる仕事ができることに魅力を感じています。

Q4今後の抱負を教えてください

主に三点あります。まず仕事における自分の役割を果たし、クライアント様の中国進出の成功事例をたくさん作っていくことです。まだ知られていない素晴らしい製品を、作り手の思いやストーリーと一緒にユーザーに届けられるように考えながら、ゆくゆくはクライアント様と一緒に魅力的な商品を企画開発して、商品を通じてユーザーに素敵なライフスタイルを楽しんでいただきたいです。二点目は一つの分野に限らず、部署を超えたコラボレーションで新しいシナジーが生まれるような仕掛けを考えながら、できることを増やしていくことです。アリババはいろんな分野に進出していますので、この環境だからこそできることを見つけて会社の貢献と自身の成長に貪欲でいたいです。三点目は、個人的には、以前より情報発信に興味を持つことより、社内のPRを行っていきたいと考えます。アリババは中国現地でのPRは盛んではあリますが、日本での動きは知られていない面も多いので、良いプロジェクトやみんなの役に立てられるような事例を積極的に発信していきたいです。

ONE DAY“Chika Yamagishi”

8:50 通勤
Kindleで本を読んだり、ニュースアプリで最新の情報を仕入れたり、英語の勉強をしたりすることが日課。
9:40 出社
一日のスケジュール、メール及び担当サービスの数字確認からスタート。
10:00 店舗分析・交渉及び企画提案
店舗の売り行きを分析し、日本にいるクライアント様と中国にいる現地チームと折衝しながら、店舗の商品、集客、イベントなどで、現状進めているプロジェクトの様々な領域における管理及び交渉など行う。プロジェクトがスムーズに運営できるように、日々中国運営チームとコミュニケーションを取りながら、タスクの確認調整や報告が欠かせません。
12:00 ランチ
オフィスの近くは美味しいご飯屋さんがたくさん。ランチの時間は所属している部を越えて様々な先輩方とご一緒させて頂きます。毎日異なるジャンルのランチを開拓しながらいろんな方とお話できることも楽しみの一つです。
14:00 定例MTG
中国チームとの全体定例MTG。各店舗プロジェクトの進捗報告やクライアントの目標達成に向けて施策を持ち寄って議論します。
15:00 ライブ配信&クライアント打ち合わせ
大型イベント前に、商品をより多くの消費者に届けられるようにライブプロモーションを行います。その後、クライアント様に店舗の現状フィードバックや施策提案を行います。
17:00 資料作成&進捗共有
売り上げを伸ばす施策やプロモーション企画を資料に落とす時間。中国チームと明日のスケジュールを共有し合い、準備を行います。
19:30 退社