お客様の声

老舗化粧品OEMメーカーが
海外売上比率の拡大を目指す

株式会社コスメテックジャパン

89_ext_05_0.jpg

株式会社コスメテックジャパンは、高付加価値な化粧品・医薬部外品の製造・開発を行う化粧品OEMの専門メーカーです。化粧品の老舗である桃谷順天館の創業から120年以上続く長い歴史があり、また、製品を製造するだけでなく、コンセプトの企画提案からデザイン、仕様や売り方まで、トータルビジネスのサポートができる点が強みです。材料は品質にこだわり、全て日本で製造しています。

10年くらい前から自社ウェブサイトに届く海外からの問い合わせが徐々に増え、多くの熱心な問い合わせから、高品質で安心のメイド・イン・ジャパンブランドの化粧品の需要が多いことを確信し、海外向けの事業を本格的に始めました。今では、桃谷順天館グループとして上海にオフィスがあり、輸出先としては、中国、韓国、台湾をはじめ、欧米諸国にも実績があります。今後、さらに積極的に新規顧客開拓をしたいと思い、海外に幅広いネットワークを持つアリババに入会を決めました。以前は、上海の展示会に出展したこともありましたが、費用対効果の点からも、アリババは効率的なツールだと思います。
アリババを始めた当初は、数多い競合製品に埋もれ、なかなかターゲット客から問い合わせが受けられず苦労しましたが、その後、サイト構築に力を入れ、徐々に良い問い合わせが増えるようになってきました。化粧品のOEM事業では、製品はもちろんのこと、ビジネスパートナーとして信頼できる会社かという点が非常に重要になります。そこで、弊社の強みである長い歴史と、トータルなビジネスサポートの強みを活かし、バイヤーからの問い合わせに対して、何時間も電話で色々アドバイスするなどして、きめ細かい対応を心掛けました。その結果、マレーシアの新規化粧品ビジネス参入を目指す会社と取引が決まった他、シンガポールのお客様とも美容クリームの製造受託で話を進めています。先日、契約が決まった香港の会社を訪ね、次回のビジネス提案もしてきました。

アリババは世界のバイヤーとの出会いの場を提供してくれますが、それを自社のビジネスに活かすかどうかは私達の取り組みに寄るところが大きいと思います。今後、ますますアリババを積極的に活用し、世界中のバイヤーと長期的なパートナーシップの構築をすることによって、将来的には、海外市場の売上比率を20%程度にまで上げていきたいと思っています。

株式会社コスメテックジャパン
企画開発営業部 海外営業G
汪淳 氏

ワールドパスポートURL : http://jp109820542.trustpass.alibaba.com/

(2011/01/21掲載)