アリババグループの主な事業紹介

アリババドットコム
BtoB電子商取引のリーディングカンパニー

アリババドットコム

1999年に設立したアリババドットコムは、世界を代表するインターネット上の国際B2B プラットフォームサービスです。

グローバルトレード・マーケットである国際サイト (www.alibaba.com)、中国国内取引のための中国サイト (www.1688.com)、小口取引が可能な卸売サイト アリエクスプレス(www.aliexpress.com)の3つのサイトを軸に、世界のバイヤーとサプライヤーのオンラインビジネスをサポートしており、国際サイトは190カ国約3,670万、中国サイトは約7,770万のユーザーにより利用されています。
 
アリババドットコムは、現在中国、インド、日本、韓国、ヨーロッパ、アメリカ等70以上の都市に事業所があります。

タオバオマーケットプレイス
中国最大級のCtoCマーケットプレイスの運営

タオバオマーケットプレイス

2003年にオープンしたタオバオマーケットプレイス(www.taobao.com)は、中国最大のC2Cショッピングサイトです。中国EC市場において、eコマースのエコシステムの理解を促し、最高のユーザーエクスピリエンスを提供しています。
 
掲載商品点数8億点以上、会員数5億人以上のショッピングサイトで、アクセス数の多いサイトとして、世界でトップ20に入っています。

また、天猫Tmallとタオバオマーケットプレイスは、2012年の11月11日に、1日の流通総額191億元の最高記録を達成し、2012年の年間流通総額は1兆元を突破しました。

タオバオマーケットプレイスはアリババグループの事業です。

天猫Tmall
中国BtoCオンラインショッピングモールのリーディングカンパニー

天猫Tmall

天猫Tmall(www.tmall.com)は高品質、高付加価値な商品を求める中国の消費者のために2008年に設立された、中国ともっともアクセスの多い総合オンラインショッピングモールです。2011年6月に独立事業となり、2012年1月に中国語名称を「天猫(ティエンマオ)」と改名しました。現在、天猫Tmallは約5万の出店者、中国国内外の約7万のブランドを取り扱っています。
 
取扱い製品別に、家電モール、書籍モール、家具モール、デザイナーシューズモール、美容モールなどが開設されています。
 
ユニクロ、ロレアル、アディダス、P&G、ユニリーバ、ギャップ、レイバン、ナイキ、リーバイスなどのたくさんのブランドメーカーも天猫Tmall上でオフィシャルオンラインショップを運営しています。  
天猫Tmallとタオバオマーケットプレイスは、2012年の11月11日に、1日の流通総額191億元の最高記録を達成し、2012年の年間流通総額は1兆元を突破しました。
 
天猫Tmallはアリババグループの事業です。

イータオ
オンラインショッピングサーチエンジンの提供

イータオ

イータオ (www.etao.com) は商品や会社情報を検索できる総合的なショッピングサーチエンジンです。 2010年の10月にタオバオの中で試験的にラウンチされ、2011年6月に独立した事業となりました。中国の消費者がオンラインショッピングの際に、低価格、高品質な商品を簡単に素早く探せる「ワンストップショッピングエンジン」を目指しています。

製品の検索だけでなく、クーポンや共同購入、またネット上のプロモーションのためのプラットフォームやコミュニティーを提供しています。現在、約10億品の商品がリストアップされ、5,000以上のB2Cマーチャントと、約2億のショッピングに関連した情報が検索できます。

イータオはタオバオマーケットプレイス、天猫Tmall、アマゾン、当当网(Dangdang)、国美在线(GOME)、1号店(yihaodian)、ナイキおよび凡客誠品(VANCL)などのサイトに掲載されている商品も含めた、検索結果を表示します。

ジュファサン
共同購入サイトの運営

ジュファサン

2010年3月にタオバオにより設立されたジュファサンは、総合的な共同購入サイトです。

ジュファサン(www.juhuasuan.com)は、ユーザーの力を集めて、高品質な商品や地域サービスを幅広く提供しており、2011年10月に独立事業となりました。

2012年の流通総額は昨年の2倍以上となる207.5億元を突破し、年間を通じて2000万人以上のユーザーがジュファサンを通じて商品を購入しました。

ジュファサンはアリババグループの事業です。

アリババクラウドコンピューティング
クラウドコンピューティングサービスの開発

アリババクラウドコンピューティング

アリババクラウドコンピューティング(www.aliyun.com/)は、高度なデータ処理を実現するクラウド・コンピューティングサービスを提供するために、2009年9月に設立されました。

eコマース取引における大量のデータの高速処理、データマイニング等、顧客のニーズに応じた包括的なネット・サービスの提供により、eコマースのエコシステムとアリババグループ全体をサポートしています。

アリババクラウドコンピューティングはアリババグループの事業です。

アリペイ
オンライン決済サービスの提供

アリペイ

2004年にアリババグループにより設立されたアリペイ (www.alipay.com)は中国最大のエスクロー決済サービスです。簡単で安心、確実なインターネット上の決済プラットフォームを提供しています。2012年12月にはユーザー数は8億人を超え、2012年11月11日には24時間の取扱件数1億580万件という記録をつくりました。

アリペイを利用することにより、売り手と買い手双方がオンライン取引上のリスクを軽減することができます。つまり、買い手は商品代金の決済完了前に商品を受け取ることができ、一方の売り手は代金未回収リスクを回避することが可能になります。

アリペイは、VisaやMasterCardを含む中国国内の170の金融機関と業務提携し、国内外に決済サービスを提供しています。淘宝網や天猫Tmallに加えて、46万以上の中国企業にウェブショップ、オンラインゲーム、通信、ビジネスサービス、チケット販売、水道光熱費などの決済プラットフォームを提供しています。また、世界中のサプライヤーに対して、中国の消費者に直接販売するためのオンライン決済サービスを提供しており、14カ国の主要外貨での取引をサポートしています。

アリペイはアリババグループの関連会社です。

 

アリババグループについてに戻る